Powered by 楽天証券

為替

USD/JPY


USD/EUR

旧・鷹BBS 過去スレ

鷹さんブログ月別一覧

お役立ちリンク

データ

レポート

ブログ

海外投資

掲示板

チャート

足型解説

お問い合わせ

  • - 質問、要望
  • - 荒らし投稿など削除依頼
  • - その他の問い合わせ
  • 問合せフォーム

理論で戦う相場+勝利への法則-5

個人
2020-02-27 01:25:31

(4)からの引用
リーマンショック後の底打ちから
一昨年6月にて3波目の波動が20952で完成
後2016年に4波が完成
現在5波進行中の上昇波動

そして時おいて現在b波?みたいのが完成している可能性がある
ならばc波の開始?しかし量的緩和中では道しるべもあてにならない鴨?
投稿 初めての方へ RSS

1
個人
2020-02-27 01:30:08

連投や長文を書いてしまうので
ご迷惑かからないように
スレッド建てました。
皆様ヨロピコです。
2
個人
2020-02-27 01:39:30

4時までに22500を超えないとまずいです
これを打開する方法は立ち合いの寄り付きでGUしかなく
しかも22500を超えさせなくては厳しい状況
今日のナイトはつまらないです。
底打ちとは考えられず
かといって売りでもない。
買い玉は利食って
別の商品に目を向けます。
3
個人
2020-02-27 01:54:04

外資売りは最高で14週あります。
確定ではないけど大調整時の目安。
アベノミクス相場限定ですけど

昨年12月17日週からの外資売り転換観測から
今週が11週目なので
3月SQ前後が大底と考えます。
満月や新月など変化日が気になる来月を控えて現在は
外資売りの真っただ中
特に今回の売りは変則型で3週売り 2週買い 2週売り 2週買い 2週売りです。
上昇トレンドをつけてくるのは外資売りが収まらないと不可能です。
これは、日米の政策期待で打開するしかないけど
サイクル的に14週後は上に向かう買いが入ってくる可能性に期待をしております。
そしてb波完成を否定できる高値を狙えるのか?
今、売られてはいけない指数が調整を開始しているので少なくともそれが
収まらない限り日米の指数は厳しい状況だとみております。

4
個人
2020-02-27 02:08:39

3月SQは21500割れの可能性も秘めております。
それは外資が14週売り続ければそうなります。
現在11週目だけにまだ下が有る事を考えなくてはいけないと思っています
特に指数は紆余曲折なのでリバウンドを繰り返しながら下げる相場
また、そこを打っていないと判断できるのは、重要な節目を抜けられない
OPの値動きも同様です。最も重要なのは昨年8月~9月の安値時期に
米国はQE4を開始してるので、2月中旬から始まったテーパリングが今の
厳しい下げになっていると推測です。ウイルス騒動は理由ではあるものの
事実は需給バランスの崩れであることです。
これを打開する方法は日米の経済政策が必要であります。
また、米国は6週売りでヨコヨコのもみ合い(綿密には一旦リバウンド)の
癖がありますが、もう少し分析が必要と考えています。どちらにしても
日本は後、3週厳しい展開で戻り売り相場が継続する気配を感じます。
皆様、気を付けて春を待ちましょう。
5
個人
2020-02-27 02:27:48

現在、リバウンドのトレンドラインが22111これを割れてくると
22000を維持する推移は厳しくなります。
そうなると次は22000が上値の壁となり得るので
安値買いとうかつなロングは避けたい状況
雰囲気は昨日とは違います。
今みたいな下げ方では大きなリバはやはり先とおもってしまう。
ただ未だリバウンドのトレンドは崩れていないのも事実
但し22450越を不発したのも事実
あそこのしこりは本当に解消できない
今回で2回目の不発
6
個人
2020-02-27 02:37:33

14週売りとは今までの記録で
11週、12週、13週で
外資買い期間に転換も十分にあり得ます。
それを考えるのは売りでも今はおいしくなく
買いはもっと危険
7
個人
2020-02-27 03:21:08

結論から申しますと外資は11週目で大きく売ってきましたので
こうなると未だ売られて間もないことから
まだまだ大きな戻りを狙うのは早い段階で、下値がまだ確認できないとする考え方が
安全です。
だからと言って、米国も10%下げ調整と見立てから既に6%の下落を達成しており
残るは3%の下げです。
それは丁度、昨年の8~9月付近の安値辺りなので、そこまでの安値を注意しながら
今はファーストイン ファーストアウトで遊び程度のトレードが無難です。
既に23250の下落トレンドは終了しており、新しい波動に超短期では入っていますので
昨日までのセンチメントは捨てて、新たなテクニカル波動の見立てが必要です。
今なら22110円辺りが安値からのリバウンド波動です。そして22500が上値抵抗線となっており
持ち合いと考えます。ブレイクする方はどちらか?
そんな展開で見ています。
まぁ下値付近が21000円とみていればそんなに怖いところでもないのですが
上に振る力も十分で充電していないので振るえないでしょう。
22450のシコリでさえ2度も打ち返されています。
早期回復するといっても数日の日柄は必要なので慌てずゆっくりと待ちたいと思います。
遅くともあと3週以内程度で外資はトレンドをつける買いに入ってくるハズです
下値21000
上値23000
この間を上下するとみています。
下値が堅い場合も有るので、21000円を狙う売りも考えていません。
8
個人
2020-02-27 04:36:09

4月C23500が5~6万でした
現在13万
こういうのが面白い。
そういう目線で書いているので
単に225の値動きだけに偏って考えると
意味不明な書き込みが多々有るかもしれません。
いや最高でした。
すでに利食いすみです。
まだ行けますよですから
下げてほしいのです。
下がると分かっても売りは入れない理由がそこにあります。
9
個人
2020-02-27 04:52:46

超短期のトレンドライン保守はこれか?
そして21500~21800は黙って買い?
元のサイズの画像を表示
10
個人
2020-02-27 04:58:49

そろそろ期中のコールは避けたい
期先に目線を移すべきだろう


  • 拡大

    1.0

名前